整形外科とは        
リウマチ治療 スポーツ整形外科 リハビリテーション
骨粗しょう症治療 腰痛・仙腸関節障害 陥入爪治療

 腰痛・仙腸関節障害


腰痛の原因で最も頻度が高い(約85%)のが「非特異性腰痛」ですが、”原因不明”とはどう言うことでしょうか?
”原因不明”例の多くに仙腸関節とその周辺靭帯が関与していることが非常に多くあります。
一般的に若年者は「椎間板ヘルニア」、高齢者は「腰部脊柱管狭窄症」として治療されている例が多いですが、もし通常の治療で十分な治療効果が感じられない場合はこの疾患を疑ってみる必要があるかもしれません。
子供から成人、高齢者まで誰にでも発症する可能性があり、女性の方が男性より少し頻度が高いようです。

【症状】
・腰仙部痛
・臀部痛
・下肢への放散痛
・鼡径部痛
・腸骨稜痛
・しびれ感、びりびり、じんじん
・座っていると痛みが増す(30分座っていられない)
・上を向いて寝られない(痛みが増す)
・階段の特に昇りが痛い
・痛い側を下にして横に寝られない
・月経時に症状が増悪する
・妊娠、出産を契機に症状が出現、悪化した

【治療法】
・安静、消炎鎮痛剤
・骨盤ベルト
・姿勢指導
・運動療法、マニピュレーション
・仙腸関節ブロック注射
・手術(骨盤固定術など)
疼痛やびりびりの出やすい部分


詳しくは日本仙腸関節研究会のHPなどを参考にして下さい。

【参考ホームページ】
日本仙腸関節研究会HP http://sentyo-kansetsu.com/sentyo.html
SI DYSFUNCTION (海外サイト) http://sidysfunction.com
SPINE-HEALTH (海外サイト) http://www.spine-health.com

【参考文献】
仙腸関節由来の腰痛 日本腰痛会誌、2007. 村上栄一
Sacroiliac joint pain: Anatomy, Biomechanics, Diagnosis, Treatment
Am J Phys Med Rehabil. 2006, Foley BS et al.
Sacroiliac joint dysfunction: Evaluation and management
Clin J Pain, 2005. Zelle BA et al.
Iliolumber syndrome as a common cause of low back pain: Diagnosis and prognosis
Arch Phys Med Rehabil. 1979, Hirschberg GG et al.
The Iliac crest pain syndrome: A treatable cause of low-back pain
SPINE. 1983, Fairbank JCT et al.

 
治療のご案内
治療機器のご紹介
検査・病診連携について
整形外科 Q&A