整形外科とは        
リウマチ治療 スポーツ整形外科 リハビリテーション
骨粗しょう症治療 腰痛・仙腸関節障害 陥入爪治療

 整形外科とは

整形外科は人体の運動器官を造っている骨・関節・筋肉・靭帯・腱などの病気やケガを取り扱うことが専門です。 それらの病気・ケガの治療・疼痛の軽減に加えて、運動機能の回復を図ることなどを行います。

首、背中の痛み。首・肩のこり。腕・手のしびれ
腰の痛み、腰・お尻から下肢の痛み、しびれ
肩の痛み・・・腕や肩が挙がらないなど
肘の痛み・・・物を持つ時やタオルを絞るときの痛みなど
手首・指の痛み・・・曲げにくい、伸びない、ひっかかる感じがするなど
股関節(股の付け根)の痛み
膝の痛み・・・ひっかかる感じや不安定な感じ
足首や足の指の痛み
スポーツによる外傷、障害
関節リウマチ、痛風
骨粗しょう症
骨折、脱臼、捻挫、打撲、筋・腱の断裂
ケガ(切り傷、挫創)
足の指の巻き爪(陥入爪)治療
麻痺、外傷後の関節障害・・・動かすと痛い・動きが悪いなど
交通事故、労災事故の外傷
 
治療のご案内
治療機器のご紹介
検査・病診連携について
整形外科 Q&A